以外と簡単?100切り

以外と簡単?100切り

パーを狙わずボギーを狙おう!

100を切れないゴルファーたちに話を聞いてみると、みなさんパーを狙う!というメンタルで各ホールにのぞんでいるようです。まずはそんな気持ちをぐっと堪えボギーを狙いに行きましょう。Par4では3オン2パット、Par5では4オン2パットを狙いに行きましょう。

ボギーを狙っていい理由

ほとんどのゴルフ場で、基本的にはPar72でセッティングされております。シンプルに考えて、すべてのホールボギーだったとしても72+18で90を出すことができます。あと9ホールもダボを出してもいいのです。それで99!100切り達成です。

ボギーを出すために重要なこと

ティーショットでOBをしない!

アマチュアゴルファーが一番やりがちな失敗がやはりOBでしょう!OBを出してしまい、プレ4に向かってしまうとボギーにはもうあと一打しかありません。まずはOBをしないために、しっかり前に飛ばすことを心がけましょう。ポイントは、いつもより低めにティーを刺し、ミスショットしてもしっかり転がってくれるように打ちましょう。ドライバーでは、大振りをせずしっかりコンパクトに前に飛ばすことをイメージしましょう。ドライバーを使わないという手もありだと思います。(周りからの視線を気にするとこのないメンタルをお持ちの方)

ワンパットで入れることは、不可能!

不可能と言っても、しっかり寄せられる人は1パットの可能性がありますが、寄せきれず3m以上の方は、確実に2パットで入れることだけを考えましょう。そうするとおそらく最低でも3パット以内でホールアウトすることができると思います。ラウンド前のパット練習では、入れる練習ではなくカップに寄せることを意識して練習しましょう。考え方として、カップの周囲1m以内にボールを止める!という意識で1打目のパッティングを行ってください。

以上のような、メンタル考え方でラウンドをすると、以外と簡単に100切りが見えてくるのではと私は考えています。実際に、私の生徒たちはこのメンタル・考え方でラウンドをさせることで100切りを実現させてきました。

スコアアップカテゴリの最新記事