国内ツアー観戦の知っておきたい予備知識と観戦マナー

国内ツアー観戦の知っておきたい予備知識と観戦マナー

国内ツアーの観戦は、アマチュアゴルファーにとってプロゴルファーのスイングを間近に観れる事やプロのコースマネージメントなど、とても勉強になります。また国内ツアーは海外開催の試合と違い、観戦チケットも購入しやすく、場所も近くの行きやすい会場を選べば、とても気軽に観戦できます。

国内ツアー試合数

国内ツアーは男子ツアーで年間約25試合前後、女子ツアーだと38試合前後と試合数も多く、毎月どこかで必ず試合が行われています。国内ツアーの試合日程は殆ど4日間で行われており初日と2日目は予選で3日目と最終日が本戦決勝となります。

チケット料金

試合のグレードにもよりますが、初日と2日の観戦チケットの料金は安くなっており、前売りであれば大体2,000円~3,000円くらいです。

3日目と最終日の観戦チケットは少し高くなり、前売りで5,000円~6,000円くらいです。4日間フルに試合観戦をしても15,000円前後で満喫できます。

チケット購入は前売り券がお得!

チケットは当日でも購入できますが前売りの方が安く購入できるので、観戦予定が前もって分かっている場合は前売りを購入する方がお得です。

前売りの観戦チケットはコンビニやネットで購入できるので、とても購入しやすくなっています。

観戦に行く際の予備知識

1.交通手段

まず交通手段ですが、車で現地まで行くと渋滞に巻き込まれてしまったり駐車場料金がかかってしまう事がありますので、

近くの駅からギャラリーバスが出ていますので、公共交通機関を利用してギャラリーバスの利用をおススメします。

2.ゴルフ場についたら

会場に着いたらギャラリー入り口で配っている「コースマップ」を受け取っておきましょう。

コースマップを見て、自分が移動する際に無駄に歩かなくて済みます。また、組み合わせ表など試合観戦に必要な情報も載っているので受け取っておくと便利です。

3.観戦方法

試合観戦の方法も好きな選手を追いかけて18ホール一緒に周る方法と、一か所に留まって色んな選手を観戦する方法とあります。

18ホールを周って観戦する場合は、運動靴など疲れない靴を履いていく事をおススメします。

また一か所に留まって観戦する場合は折り畳みチェアなどがあると便利です。

観戦時のマナー


観戦マナーとしては、選手がアドレスに入ったら私語を慎み動きを止めて下さい。

私語やアドレス時の動きは選手のスイングに影響を及ぼすだけでなく、他の観戦者の迷惑にもなります。

また、携帯カメラなどでのプレー中の選手の撮影もマナー違反です。プレー中の選手へ握手やサインを求めてもいけません。

ゴルフは紳士淑女のスポーツと言われています。選手がプレーしやすい観戦をする事が観戦者のマナーです。

知識を増やすカテゴリの最新記事