海外でゴルフをするときに準備すべきもの

海外でゴルフをするときに準備すべきもの

個人で楽しむゴルフツアーは日本国内でも色々なものがありますが、最近だと海外ツアーも安くて便利なものが増えてきているので人気があります。

しかし国内で行うゴルフツアーと違い海外という立地を考えると色々な注意点があります。

ゴルフ道具をどうするか?

まず肝心のゴルフ道具ですが利便性を考えるとやはり現地で借りるのもありだと思います。ただ、海外のゴルフ場を使うために、ゴルフ道具なども海外の人向けのサイズや規格になっていることも多いので、レンタルを考える際には気をつけると良いでしょう。

マイククラブを持ち込む際の荷物の追加料金は?

より真剣に海外ツアーでプレイをしたいと思う場合には自前でゴルフ道具を持ち込むことになりますが、

これは航空会社の受託荷物などは安く済みますし、国際郵便や国際宅配便なども利用できます。

一般的に、荷物を預ける費用は無料の航空会社が多いですが、最近ではLCCなどでは有料のところもあるようですので、事前に調べることをお勧めします。

また、空港では手荷物を乱暴に扱われることが多いようですので、カバーなどをかけておくことをお勧めします。

私の友人は、現地でゴルフバッグを開けるとドライバーのヘッドが折れていたことがあります。

飛行機に乗せる際にあると良いバッグカバー

その他の道具

ゴルフクラブなどはフィット感や自前の方が良いという方も多いでしょうが、さらにグローブ、ウエア、シューズなども本格的に海外ツアーを楽しみたいならば自前で持ち込むのをおすすめします。

海外ツアーでのゴルフ場はリゾートスポットとしても人気がある箇所が多く、日本国内とは違った楽しみ方もできます。

長いバカンスなどを楽しみながらも、異国情緒があるゴルフ場でプレイを満喫するのも良いでしょう。

リゾート重視ならばレンタルでも十分ですし、本格的にスコアに挑みたい時には自前でゴルフ道具を持っていくのをおすすめします。

知識を増やすカテゴリの最新記事